マイクロフィルム

撮影・出力
デジタルデータが主流となり、作成される機会が少なくなったマイクロフィルムですが、その保存性能の高さは健在です。またマイクロフィルムから紙やフィルムへの出力もできます。
 種類:16mmフィルム、35mmフィルム、フィッシュ、ジャケット、アパチャーカード


電子化
従来のマイクロフィルムをパソコン上で取り扱いできるよう電子化(データ化)いたします。ネットワークを利用することによって、情報の共有化やデータの活用が容易にできるようになります。


デジタル・マイクロ・アーカイブ
電子データをマイクロフィルムに記録します。デジタルデータの短所ともいえる長期保存・安全管理の不安を解消することができるため様々な分野で注目されています。イメージデータはもちろん、CAD、Word、Excel等、あらゆるデジタルデータをマイクロフィルムへ書き込みできます。




Copyright (C) 2009 HITSYSTEM. All rights reserved.